5人家族の我が家が選んだ間取りは30坪の3(4)LDK

人生で一番高い買い物と言われているマイホーム。

どんな家を選ぶのが最善かなんて生活してみないとわからないけど、失敗はしたくないからたくさん調べて納得のいくお家に出会いたいですよね。

そんな我が家は5人家族。

都内近郊で土地を持っているわけではなかったので、約30坪の3(4)LDKの建売住宅を購入しました。

そんな我が家の間取りを紹介していきます。

この記事では「5人家族で住宅の購入を検討している方」や「3LDKと4LDKどちらの間取りにするかを悩んでいる方」に向けて作成しています。

目次

5人家族に必要な間取りってどのくらいなの?

5人家族と言っても、兄弟の年の差や性別によっても必要な部屋数は変わってくると思います。

正解がないのであくまで参考程度になりますが、まずは我が家の家族構成を紹介しておきますね。

  • 夫婦(32歳)
  • 長男(6歳)
  • 長女(3歳)
  • 次男(1歳)

こんな5人家族です!

それでは、こんな5人家族がたどり着いた間取りを見ていきましょう!

1人1部屋なら4LDKが理想なの?

我が家の様に子供が3人いる場合は、子供に1人1部屋と考えると最低でも4LDKが必要なことになります。

4LDKの例

広い土地に広い家を建てられるのであれば、1部屋6畳程度で4LDKや5LDKを建てることも可能だと思いますが、我が家には残念ながら予算も土地もありませんでした。

また、子供が小さいうちはそこまで部屋数がなくても十分に生活が出来ます。

海外の様に小さいうちから子供とは別室である家庭だと話は変わりますが、我が家の場合シングルベッド3台を並べて全員同じ部屋で寝ているので、主にリビングと1部屋しか使用していません。

4LDKをフルに活用することになるのはまだ先の事になりそうです。

性別ごとで部屋を分けるなら3LDKでもいける?

男の子2人、女の子1人なので性別ごとで部屋を分けて3LDKでもいいと思います。

3LDKの例

ただ我が家の場合、長男と次男では歳の差があるので、生活スタイルが合わなくなって同室でいるのは「難しいのかなぁ…」と思ってしまいました。

(長男が高校1年生の時、次男は小学5年生)

性別ごとの部屋わけは年の近い兄弟の場合のみ有効だと思います。

建てる家のサイズが決まっているのであれば4LDKよりも3LDKの方が各部屋を広くとることができるメリットがあります。

子供がいるうちはたくさんの部屋が欲しいと思うかもしれませんが、子供が巣立ってしまったら…3LDKでも広く感じでしまいそうです。

というか3(4)LDKって…なに?

3LDKにも4LDKにもそれぞれのメリットがあるのですが、それのいいとこ取りが3(4)LDKだと思います。

例えば、こちらの3LDKの間取り。

主寝室となる部屋が10畳の広々としたお部屋になっていていいのですが、夫婦の個室としては広すぎる印象があります。

出来れば1人1部屋の4LDKを理想としていたので、「この10畳が半分になればなぁー」と思ってしまうところです。

それを解決してくれたのが3(4)LDK!

我が家は一見3LDKなのですが、一室が10畳ほどの大部屋で扉が2つあるのです。

そのため、将来的には5畳×2部屋に変更することができる仕組みになっています。

扉が2つある10畳の部屋

子供に1人1部屋必要になったら、DIYをするか業者に頼んで2部屋に出来るし、必要なくなれば元の状態に戻すこともできます。

子供たちが巣立ったら、セカンドリビングとしてホームシアターの設置を考えています(笑)

家族の形が変化するとともに、家の中も変えることができるこの間取りは5人家族には最適な間取りとしておススメします!!

間取りから家を考えるならコチラ

30坪の家って狭いの?実際どうなの?

約30坪の我が家ですが、実際に生活してみて狭いと感じることがあるのかについてもまとめてみたいと思います。

結論としては狭すぎず、広すぎずの快適ハウスだと思います。

実際の間取りは防犯のため載せられませんが、参考になったら幸いです。

30坪にどんな家が建っているの?

我が家は1階にリビングと水回り、2階に各居室があります。

1階は玄関と入ってすぐに洗面・風呂があります。

扉で仕切られて20畳のLDK

玄関の扉側から見たリビング

キッチンの横に引き戸があって、その奥にトイレと2階への階段があります。

(実は…リビングイン階段だけど扉で仕切られています!空調逃げなくておススメです!)

2階は6畳2部屋と10畳1部屋+トイレがあります。

現在は10畳を寝室、6畳1部屋をウォークインクローゼット、もう1部屋を子供部屋として使用しています。

ただし、基本的にはリビングで過ごしているので、寝室以外の使用度は低めです。

外にはカースペースと玄関ポーチもあります。

庭わないですが、玄関ポーチでプールをすることも可能です。

玄関でプール

実際…狭いと感じることがある?

現在の生活で家が狭いと感じたことはありません!

ただし…子供たちが成長して自転車が増えたら外に狭さを感じそうです。

さらに言えば、洗面所ももう少し広い方が良かったかなぁ…とは思います。

その点を考慮しても、今のところ不満はありません。

元々住んでいたアパートが『50㎡』と、もっと狭かったのもあるかもしれませんが(笑)

まとめ

最後まで記事をご覧いただきありがとうございます。

我が家は都内共働きの5人家族です。

家探しの条件は【家の広さ】よりも【通勤を考慮した立地】を優先順位を高くして家探しをしていました。

その中でも立地、広さ、間取り、予算と希望にかなり近い形で現在の建売住宅と出会うことが出来ました。

建売住宅ですが、希望条件を満たしている項目が多いので満足度はとても高いです。

住宅ローンという高い借金はしてしまいましたが、公開のない買い物が出来たと思っています。

家探しをするあなたが満足のいく住宅と出会えることを心から祈っています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

初めまして!あんこと申します。
保育園児3人をお気楽夫と一緒に育てています。
このブログでは、なかなか人には聞けないお金の話や夫婦の話を中心に記事を書いています。
誰かの役に立てたら幸いです。

詳しくはプロフィールページを参照ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる